ヒステリックミニの魅力

ヒステリックミニの魅力

ヒステリックミニの子供服やバック、リュック、マザーズバッグは、スマップの木村拓也さんお気に入りということもあって人気があり、壁紙もあったりします。独特の画像はカタログを眺めているだけでも楽しいですよね。激安の通販もありますのでヒステリックミニファンは是非利用してください。ヒステリックミニの魅力に迫ります

スポンサードリンク

2017/07/13 今日のお勧めリンク

産後ダイエットに骨盤矯正

サイト管理者

E-mail : kanri#ossrv.com

@を#と表示しています

ヒステリックミニのイラスト

スポンサードリンク

異質なデザインはアメリカンアートを思わせ、可愛いというよりも、キッズファッションとは思えないほどのダークさというものを感じさせます。どちらかというと子供には似つかわしくないと思われるようなデザイナーだったりもします。毎年テーマを替えながら、さまざまな挑戦を行っています。アンディ・ウォーホールとのコラボレーションなんかもその挑戦の一つなのでしょうね。縫製や素材にしても高い品質を意識しており、大人の商品に負けることはありません。このあたりも含めて熱狂的なファン(両親)が多くおいでになるのではないでしょうか。

もっと楽しもう!

ヒステリックミニはヒステリックグラマーというブランドのキッズ版として1984年に立ち上げられました。北村信彦さんがデザイナーで、1960〜70年アメリカのストリートカルチャーをコンセプトにしていおり、なかなかアグレッシブでエキセントリックでアメリカンアート的な異質な感じをかもしだしていますね。今後も、キッズ向けグッズ・ファッションを利用したアートというコンセプトで製作・販売をおこなっていくでしょう。今後の展開が楽しみな、一風変わったブランドですね。