英会話を独学で極める

英会話を独学で極める

英会話といえば、様々な大手のスクールに通う・通信教育を利用する・マンツーマンの塾を利用する等々、いろいろな方法があります。基本的に、独学では無理なのではと思われがちですよね。でも、やり方さえ知っていれば、独学でも十分英会話を習得する事ができます。英会話を極める為に最適の方法であれば、会話ができるようになることは間違いありません。独学で英会話が出来る為にどうすれば良いのか、そのノウハウをお伝えします。

スポンサードリンク

2017/04/22 今日のお勧めリンク

投資信託

サイト管理者

E-mail : kanri#ossrv.com

@を#と表示しています

最短で身に着ける為に

スポンサードリンク

英会話を自力で修得しようと勉強するときに、最も注意しなければならない事は、巷に溢れる安易な情報に左右されないようにするということです。よくありますよね。「だれでも簡単に英会話ができる!」というような広告です。はっきり言います。短期間に簡単に英会話が身につく方法などありません。英会話だけでなく全ての外国語の勉強とは、ある程度の時間がかかるものと認識したうえで、じっくりと取り組むことが、結局は一番の早道になるのです。学習するなかで、特に重要なことは、本物のネイティブの英語にたくさん触れることです。もう一点、気をつけていただきたいのは、「英会話と受験英語は異なる」ということです。自分の殻に閉じこもって英文法やら英単語の綴りを覚えたところで英会話を独学で習得することはできません。ヒヤリングについては、とにかく聞くこと。ただ、流して聞けば良いわけではありません。聞いていれば良いという事を言うかたもおいでですが、それは、ある程度の上級者に限ったことです。初心者であれば、発音を確認し、何といっているのか、きっちりと聞き取れるまで、同じ発音を何回も何回も聞いてください。最初聞き取れなかった言葉も、これを繰り返すことによって聞き取れるようになっていくのです。要するに英語耳が育てられるわけです。

英会話を独学でさらに上達するために

ネイティブの発音を、聞き取れるまで聞きまくることが、英会話上達の早道です。そのなかで、英語の歌を聴いたり、映画を見たりすることは、楽しく学べる良い方法です。繰り返しになりますが、上級者以外は、ただ聞き流しても何の効果もありません。歌詞カードをみながら、どのように発音しているのか確認しながら、聞き取れるまで何度も聞いてください。普通の教材と違って、好きな歌ならば苦痛なく何回も聞くことが出来ますよね。映画は、上級者用になりますが、字幕を見た後で、字幕無しでみたり、または英語の字幕を出しながら英語で聞いたりすることによって耳を鍛えることができるのです。