バイク車検の基礎知識

スポンサードリンク

バイクの車検は250cc以上であれば2年に一回必要です(いわゆる250ccのバイクは249cc等、250cc未満なのです。ぴったり250ccの場合は車検が必要になるという事になります)。これが原因で250ccに乗っている人はかなり多いのではないでしょうか。でも、ものは考えようで、何年も整備せずに放っておくよりも、2年に一回は必ず整備しているほうが安全です。命あってのことですからね。そこで、ここではバイクの車検について、どのように実施すればよいのか、頼むのならばどのようなところに頼めば良いのか、最新の情報をお知らせいたします。

2017/04/25 今日のお勧めリンク

送料無料

サイト管理者

E-mail : kanri#ossrv.com

@を#と表示しています

バイク車検を安く済ますには

スポンサードリンク

料金を安くしようとおもえば、やはり工夫も必要になってきます。なんといっても安いのは本人が陸運局にバイクを持っていって自分で行う方法です。ユーザー車検と呼ばれていますね。この方法は、自分で不具合を発見し、そして修理するということになりますから、ある程度の知識が必要です。まずは車検ではどのような所を検査するのかを把握し、そこを事前にチェックすることになります。車検は、それほど細かいところまで見るわけではありませんから、そんなにハードルは高くありません。とはいっても、最初は不安なものです。最近では、ユーザー車検を手伝ってくれるような形をとってくれるバイク屋さんもたくさんありますから、まず初年度は、そのようなショップで勉強しながらやってもらい、自信がついた後、一人で行うという方法が良いのではないでしょうか。

どこに頼むのが良い?

最近は、バイクの車検だけを取り扱っている業者があります。このようなショップは費用も安く、点検から全て行ってもらって15000円程度というところもあります。車検だけであれば、6000円程度で代行してくれる業者もあります。夜間の引き取りなんかも対応してくれる業者もあり、時間のないかたでも、問題はありません。このようなショップは基本的に自社で点検したのち、陸運局にバイクを持っていって車検を受けるという形になるため、数日から1週間預ける形となります。尚、最近では自社工場内で車検を完了できるショップもあります。これは、きちんと車検証を発行できる工場として法律により認定されているので安心です。いわゆるホリデー車検というものですね。車検に立会い、早ければ一時間程度で終了します。毎日バイクに乗る方なんかは、このようなショップが良いですね。